« むらむライブ記 | トップページ | 地震DEむらむら☆ »

2011年3月 1日 (火)

むらむらオーディション

高校のオーディションがありました。

うちの高校のオーディションはひとり3バンドまで掛け持ちできて、立候補で決めた採点者たちが採点した平均で順位を決めます。
僕は、むらむら帝国とメチルメチオニンスルホニウムクロライドとムスカリオってバンドででました。

ベースのなおぽんはむらむら帝国とぴっちり首ネックレスとムスカリオ

ドラムの仲君はむらむら帝国とぴっちり首ネックレス

こうみるとずいぶんかぶってます。改善しなきゃいけない点ですね。

24バンド受けて、10バンド受かるって感じで、

結果は、ぴっちりが2位!メチルが3位!むらむら帝国が4位!ムスカリオが12位…。

ムスカリオは落ちてしまった・・・。

むらむら帝国の成績は格段にあがってますね。
ちょっとそこで、仲君との会話を思い出しました。


帰る途中4位だったことに喜ぶ仲君と話していた。僕もやったなと喜んだが、
「でもまだあそこの部分とかちょっといまいちだったよね」

仲君「だよね。 まだ鍛える余地があるよね」


僕自身前のオーディションでも思っていたことがあったのですが、それは、「まだまだ完成度はあげられて、どうやってあげていくのか、それを見つけるのが難しい」ということです。

バンドの中で、「○○が下手」とか、「いつもあそこは弾けてない」
そういうのはよくあります。でもそれはあくまで個人の問題で、みんなわかってます。
もちろん改善できるのはその子だけであって、
メンバーは見守るか場合によっては意を決して叱るか何かするくらいです。叱るのは大切ですが、そんなの誰もしたくありません。
しかし叱るかどうかはバンドメンバーが目指してるレベルに間接的につながります。

でも叱るかどうかはバンドの問題で、本当は個人の問題です。
努力でうまくなります。

バンドには顧問はいなくて指導する人がいるなんてことはめったにありません。

他の運動部などと比較してみて、たとえば、毎日陸上部が3時に学校が終わって、7時まで部活をやってたとしたら、4時間練習してます。

だからだれに指導されてるのでもなくがんばっている僕らは、他の部活の何倍も難しいことをやってのけているのです。


話がそれてしまいました。
「まだまだ完成度はあげられて、どうやってあげていくのか、それを見つけるのが難しい」
僕らのバンドで「○○が下手」とか僕は特に思いません。良いメンバーです。
だから見つけるは難しいと思うのです。

でもたぶん、あげていく方法をみつけるのは見つけようとしても見つからないと思うのです。

僕らは昔に比べて、人前でしっかり見せられるようになりました。高校でも認められました。

もっとレベルを上げていくには、全員が一体になっていくことです。
また、最近のメジャーデビューしてるバンドに欠けてることだと思います。

ヒット曲作れても演奏能力が低い。

そんなバンドになりたくないです。
そのために音作り、音量、いろいろ(これがわからん)が必要なのです。

そのいろいろを探し求めながら突き進もう!


バンドやってて感動して泣きそうになるときもあれば、悔しいときも、悩めるときもあります。

青春ですね!


なんか書きすぎたり脱線したようですが、気にしないですが

いつか機材紹介するよ!ごめんとっくん!

|

« むらむライブ記 | トップページ | 地震DEむらむら☆ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

深いなあ!
今の自分のことを考えたわrock

やっぱ楽器には才能とかセンスとかもあるけど
努力でいくらでも上達は可能なんだよなあ

この文章でさあ、おぎどんがどれだけの思いでギターやってるかすげえ伝わったわ

おれも頑張るか!!
いまに見てろ~!!delicious

機材好きな暇なときでいいぜ~!smile

投稿: とっきーさん | 2011年3月 3日 (木) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571488/51004868

この記事へのトラックバック一覧です: むらむらオーディション:

« むらむライブ記 | トップページ | 地震DEむらむら☆ »